Read Article

花粉症

花粉症

花粉症とは?

・植物の花粉に対するアレルギー反応のことです。アレルギー性結膜炎やアレルギー性鼻炎が主に起こります。
→日本の人口の25%以上がスギ花粉症といわれています。原因になりやすい花粉としてはスギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバがあります。

症状

・鼻の症状としてくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどがあります。
・目の症状としてかゆみ、涙、充血などがあります。
・その他にはのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢やまれに熱感やだるさなどの全身症状が起こります。

検査・診断

・血液検査でアレルギー反応の有無を調べます。

治療

・対症療法としては抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬の内服、注射が一般的です。
・根本治療としてスギ花粉エキスの舌下投与がありますが治療完了までに数年間を要します。
・以下のことを行うことで予防することができます。
①花粉が飛ぶ前から抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン薬などの経口治療薬を内服する
②プロテクター付のメガネやゴーグル、マスク、スカーフ、帽子の使用
③重症の場合には花粉が飛散しない地域(沖縄県や海外)への引越またはその季節だけの移住も考慮します。

参考

メドレー

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top